人間性を磨ける機関です|頑張る人の味方|整体のスクールで技術を習得

頑張る人の味方|整体のスクールで技術を習得

男の人

人間性を磨ける機関です

学生

チャレンジできます

患者さんの病気やケガの処置は看護師が行います。基本的に医師と接するのは診察の時だけです。これに対して、看護師と触れ合う時間はぐんと増えます。それこそ、入院をしていれば患者と会話をする場面が多くあります。故に、看護師には医療の知識に加え、コミュニケーションのスキルが求められます。この看護師は国家資格です。試験に合格をすると名乗る資格が与えられます。また、国家試験は専門学校・大学のいずれかを卒業すると受けられます。まず、専門学校の方が在籍する期間が短いです。カリキュラムも余分なところが一切なく、純粋に看護師を養成する場所です。一方、大学は人間性を磨ける機関です。教養に関する授業が多いのもそれが理由です。ほかにも、長期休暇があるので、さまざまな事柄にチャレンジできます。

学力と情報が必要です

大学の看護学科に入りたければ勉強が必要です。しかし、看護学科の入試は独特なところが多く、きちんと事前に傾向を調べましょう。例えば、普通の理科系の試験では英語・数学・理科が出題されます。これに対して、看護学科は大学によってまちまちです。同じようにバランスよく試験科目を課されるケースもあります。一方、小論文や面接の比重を大きくしている大学も少なくありません。また、予備校に通って勉強をするのもありです。情報を集めるという目的にも見事に合致します。特に、最近では看護学科に特化したクラスを設けている予備校も見られます。効率性を追求するならそういったコースを選ぶのもおすすめです。看護師になるためには学力と情報のふたつが必要です。